コラム

SNSで結婚報告はうざい!?気を付けないと友達なくすかも

こんにちは!こじらせ系アラサー女@まりもです!

今日はSNSで結婚報告はなぜうざいと言われるのかというお話です。

近年はSNSの普及で結婚報告をSNSで行う人が増えてきていますね。しかしここで気を付けてほしいのが「あなたのSNSを見ているすべての人が祝福の気持ちを持っているわけではない」ということです!

Facebookの通知がうざい◞( 、*´▿`)、やたら結婚報告とか増えてるけどなんなの◞( 、*´▿`)、

Facebookで結婚報告する女性、うざい人とうざくない人がいて、うざいのは情報過多。ハッピーでハイパーなのはわかるけどどうでもいい情報盛り込みすぎ。馴れ初めやら入籍日の深い意味は披露宴でやってくれ。 学生の時習わなかった?短い文章で言いたいことを伝えるのが「頭の良さ」だ、って。

うわー。 うざいー。 結婚したかどうかとかお前に関係ないやろー。 お前さんより前にとっくにしてますー。 まじむりー。 お祝儀とかあげる気ないから結婚報告いらないからー。

これらはすべてSNSに実際に投稿された内容です。

この他にもたくさん、結婚報告に対する愚痴をこぼしている投稿が数多く見られました。SNSでの結婚報告は、手軽にたくさんの人にまとめて報告ができるので利用する人が多いですが、それをよく思わない人が多くいるのも事実です。

確かに結婚していない人からしたら、「そんな報告いらない!」「結婚したくてもできない人の気持ち考えろ!」と思ってしまうかもしれませんよね。

SNSで結婚報告は、ちょっとまって!

SNSでの結婚報告は、本当に仲が良く、結婚式に呼んでもらえた友人たちは「幸せそうでなにより」と思ってくれると思います。しかし、微妙な位置関係の友人ていますよね?「結婚式に呼ぶほど親密ではないけれど、何度か食事に行ったりしたことはある」とか、「何人かと一緒に遊んだことがある」といった友人たち。その友人たちに個別に連絡する前に、SNSで結婚を報告したらどうなると思いますか?

「いつのまに結婚したの?全然知らなかったし」「私は結婚報告を個別に受けてないから、その程度の関係だったんだ」などと思わせかねませんよ!!

もし、結婚式に呼ぶほど親密ではないけれど、これからも友人関係を続けていきたい人がいるのであれば、SNSで投稿するよりも先に個別で結婚したことを報告するべきです

投稿内容にも気を付けて!

個別に連絡をする人にはしたうえで、もうひとつ気を付けたいのが投稿の内容です!SNSで愚痴を洩らしている人の投稿にもあったように、いらない情報はなるべく投稿しないようにしましょう。それほど仲が良くない人たちにとって、馴れ初めや入籍日の深い意味など「どうでもいい情報」なのです。

もし結婚報告をうざいと思われたくないのであれば、惚気や自慢話のような内容は控えるべきです。SNSは誰でも見ることができるものとして、節度を持って使用するべきです。今は公開範囲などが設定できますので、そういった配慮なども必要かもしれませんね。

まりも
まりも
なるべくうざくない投稿を心がけましょう!

友人をなくさないためにも、SNSでの結婚報告はしっかり考えてからにしたほうがよさそうですね!それでは今日はこの辺で、またお会いしましょう!

ABOUT ME
marimo
「30までに結婚したい!」という思いから23歳で婚活開始。OLとアフィリエイトしながら婚活に励み29歳で結婚。詳細はプロフィール記載。