コラム

女の本音!結婚したい理由は幸せアピールしたいから!?

こんにちは!こじらせ系アラサー女@まりもです!

今日は結婚したい女性の本音って実はこれなの!?というお話です。

みなさんは結婚したい理由を考えたことがありますか?「ただなんとなく結婚したい」なんて人はいませんよね?

男性も、女性が結婚したい理由ってぶっちゃけなんなの!?と気になったりするのではないでしょうか?

女性が結婚したい理由、本音はこの6つです!

結婚したい理由
  1. 子どもがほしい
  2. 周囲の目が気になる
  3. 幸せアピールしたい
  4. 結婚式を挙げたい
  5. 経済的に安心したい
  6. 老後にひとりは寂しい

 

1.子どもがほしい

多くの女性は、「子どもがほしい」というのが結婚したい理由の1番です。女性はもともと母性本能がある生き物なので、自分の子どもを産んで育てたいと思うのは自然の摂理です。甥っ子や姪っ子と触れ合う機会が多い方は、より一層その摂理が働くのではないでしょうか。

もちろん全員が全員子どもがほしいわけではなく「子どもは好きじゃないから自分の子はいらない」という方はみえますし、「私は子どもが好きじゃないから自分の子は産まないけど、それでもいいなら結婚して」とプロポーズされたときに言った友人もいます。

「結婚したくないけど、子どもはほしい」という方もなかにはみえますが、経済的支援がないと子どもを育てていくことは難しいですよね?また、子どもにとったらママとパパ両方がいるほうがいいんじゃないかなと思う人も多いと思います。そのような理由から結婚したい理由が「子どもがほしいから」に繋がってくるわけですね。

2.周囲の目が気になる

ある程度の年頃になってくると、周囲から「いつの結婚するの?」とか「子どもを産むなら早いほうがいいよ」などと言われることがあります。自分の親はやっぱり孫の顔が見たいから自分が元気なうちに早く結婚してほしいと思うものです。

親に早く結婚してほしいと言われたら正直焦りますよね。実家にいる人はいつまでも親のスネをかじってるわけにもいかないし、早くパートナーを見つけたいと思うかもしれません。それに、親が元気なうちに花嫁姿を見せてあげて安心させたいですよね。

このように結婚は自分だけの問題ではないのです。周りの環境によって、結婚したいと思う女性は多くいます。

3.幸せアピールがしたい

これはSNSの普及が大きく影響してると言えます。過去にはこのような理由で結婚したい人はそれほどいなかったようにも思いますが、SNSの普及で本人から直接結婚を伝えられるわけではないけれど、Facebookやinstagramを開くと嫌でも知り合いの結婚報告が目に飛び込んできますよね。

SNSに投稿してる人は、「私、結婚してこんなに幸せなのよー」とみんなにアピールしたいのです。それは結婚していない人からしたら不快でしかないですが、それを羨ましがって、「私も早く結婚して、幸せアピールしたい!」と思うのが女性の本音です。

まりも
まりも
幸せそうな投稿見ると、うらやましくなっちゃうよねー

4.結婚式をあげたい

これは小さい頃から誰もが思い描く夢です!Disneyの映画の中では、綺麗なドレスを着たお姫様が王子様と結婚して、とても幸せそうな様子がよく出てきますね。これを見て「わぁーきれい!私もあんな素敵なドレスを着て結婚式をあげてみたい」と思う人は大勢みえると思います。

結婚式に招待されて、いつも見ている友人より2倍も3倍も可愛くて綺麗な花嫁姿を見せられるとその思いはより一層強くなるはずです!

つい先日離婚した友人が、「たった2年で離婚しちゃったけど、あんなに綺麗なドレスを着せてもらえて、結婚式をあげられたから後悔はしてない」と洩らしていました。

女性は綺麗なドレスを着て結婚式を挙げるという夢を持っているので、結婚式がしたいというのが結婚の本音と言っても頷けますね。

5.経済的に安心したい

老後の資金はどれくらい必要か知っていますか?老後の資金は約3千万必要と言われていますね。これを老後までにひとりで貯められる自信はありますか?

例え正社員で働いている人でも、女性なら「結婚して経済的にもっと安心したい」と思うのではないでしょうか?いくら男女の差別がない世の中になってきてるとは言っても、やはり経済面での格差はあると思います。女性は、男性より圧倒的に事務の仕事などに携わっている人が多く、営業と違い、頑張ったら頑張った分だけ報酬がもらえるというわけではありません。自身も正社員で働いていましたが、残業しても手取り20万いくかいかないかといったところでした。看護師や医療関係に勤めていたらもう少し多いかもしれませんが、余裕のある暮らしに憧れを抱いている方が多くいるのも事実です。

家賃を払い、毎月一杯一杯の生活をしている現状から解放されたいと思うのは自然のことだと言えます。自分が年を取ってきたときに、もし病気をしたら働くこともできないし、治療費だって払うことができなくなるかもしれません。そんなとき、経済的に支援があればそこまで不安になることもないですよね。

6.老後にひとりは寂しい

近年よくTVで聞く「孤独死問題」がありますね。「誰にも死んだことを知られずに死後1カ月が経過していた」「いつ死んだのかわからない」なんて悲しすぎますよね。そんな風に最後を迎えるのは嫌ですよね。しかし、老後にひとりだと、もし自分の身になにかあったらどうしようという不安が常に付きまとってしまいます。

できることなら老後は愛する人に囲まれて、余裕ある生活がしたいと思う方が大半だとおもいます。老後にひとり寂しくならないためにも、今のうちに人生の伴侶を見つけておきたいというのが女性の本音ですね。

まりも
まりも
早く結婚したいからって焦らないでね!

 

いかがでしたか?いくつかは当てはまったのではないでしょうか?

くれぐれも結婚したい理由が「結婚式を挙げたいから」だけで結婚するのはやめましょうね!

それでは今日はこの辺で、またお会いしましょう!

ABOUT ME
marimo
「30までに結婚したい!」という思いから23歳で婚活開始。OLとアフィリエイトしながら婚活に励み29歳で結婚。詳細はプロフィール記載。